介護施設 求人を探す際のポイント

転職をお考えの介護士さんや介護士への転職をお考えの方へ介護施設求人を探す際にポイントになる事をご紹介しています。

短時間の介護派遣求人を探すには?

短時間勤務しやすい介護派遣の仕事

「短時間の介護派遣なら働ける」という方も多いのではないでしょうか。

正社員のように朝から夕方までの勤務は難しくても、平日の日勤で4時間、土日のみ3時間ならシフトに入れる方もいらっしゃると思います。

特に育児と仕事の両立を考えていたり、自宅で介護が必要な家族がいれば、時間限定で働きたいですよね。

日勤以外にも、夜勤なら働ける方もいますし、介護派遣なら短時間勤務が実現しやすいですよ

介護スタッフとしてパートで働く場合も、正社員より短時間で働きやすいと言えますが、それ以上に派遣の方が可能性は高いかもしれません。

その理由として、そもそも派遣という形態が短時間向きなんですよね。

派遣元の会社と契約して、派遣先である有料老人ホームや特別養護老人ホーム、デイサービスやサービス付き高齢者住宅などで働くことになりますので、時間管理が徹底されています。

介護派遣なら残業なしで働きやすい

私も元派遣スタッフですが、毎日仕事終わりに勤務時間を書き込み、上司に印鑑を貰っていましたし、残業は全くありませんでしたね。

派遣先が勝手に残業させることは(基本的に)出来ませんし、勤務時間もあらかじめ決まっています。午前9時~午後12時までの3時間なら、きっちり3時間働いて帰ることが出来るんですよね。

もしアルバイトやパートのような直接雇用なら、介護施設や訪問看護ステーションの判断で残業させることも可能ですから、急な残業で勤務時間が伸びてしまった…という事態も考えられるんですよね。

もちろん入社時の労働契約に「残業なし」とあれば、法律的に残業を強制されることはありませんが、日本全国全ての介護施設で遵守されているわけではないでしょう。

大手企業でもサービス残業が問題になるくらいですから、急な残業を頼まれたり、他の職員が急に休んで人手が足りなくなり、「今日出勤してくれませんか?」と電話が掛かってくることもあるんですよね。

しかし介護派遣なら、派遣元との契約があるので、契約以外の残業や出勤はまず言われません。そのようなメリットがありますし、派遣という仕組み自体が短時間で働きやすいですよ。

実際の求人募集に関しては、まず介護派遣会社に無料登録してみて下さい。

介護業界は人材不足が続いていますので、比較的早い時期に仕事の紹介を受けられるかもしれません。

インターネットで公開されている求人ページを見ても【急募】の派遣求人が見られますし、「短時間OKの介護派遣は意外に多い」という印象を持つと思います。

その場合、勤務時間の範囲でシフト相談にのってもらえることが多いですね

・8時30分~17時30分
・9時00分~18時00分
・16時30分~9時30分

の中で3時間~4時間など、柔軟に対応してもらえる介護施設もありますよ。

ぜひ介護専門の派遣会社に登録して、担当者に希望を伝えてみて下さいね。