介護施設 求人を探す際のポイント

転職をお考えの介護士さんや介護士への転職をお考えの方へ介護施設求人を探す際にポイントになる事をご紹介しています。

育児に理解ある介護施設の派遣求人って?

子育てと介護の仕事を両立しましょう

育児に理解ある介護施設の派遣求人に関する情報です。

育児と仕事を両立するには、周囲の協力が欠かせませんよね。

育児って予想以上に大変ですし、特に子供が乳幼児、保育園、幼稚園のうちは心配なことも多いと思います。

2人目、3人目ならまだしも、1人目の子供(長男長女)は不安で一杯です。

風邪に対する免疫が低くて発熱したり、走って転んで怪我をすることもあるでしょう。

そのような状況でも、正社員は仕事を休みづらいんですよね。特に介護施設はシフトで動いていますから、1人の急な休みで他の職員に迷惑が掛かります。

私もシフト制の職場にいましたが、その日の朝、急に出勤予定のスタッフから「今日は休みます」と電話が来たため、仕事の割り振りが大きく変更になりました。

契約社員が休憩に入るタイミングもずれましたし、正社員は休憩なしで働き続けていましたね。スタッフに余裕がない職場は大変です。

そのようなことが一度でもあれば、休んだ本人も出勤しづらくなりますし、他の社員、アルバイト、パートの目も厳しくなるのではないでしょうか?

独身時代は働きやすかった介護施設でも、育休・産休明けに復帰した後、子供の病気による休み、早退、遅刻が続いて居づらくなり、結果的に退職してしまった…という方もいますよ。

そのため、最初から育児に理解ある介護施設の求人を探して下さいね。

託児所を利用できる介護施設もあります

派遣社員は正社員と比較して休みを取りやすいですし、短時間勤務しやすいので育児と両立しやすいと思います。

子供を保育園に預けている午前中だけ働いたり、小学校から帰宅する夕方前に仕事を終えたり、色々と融通が利きやすいのではないでしょうか。

さらに支援体制が整っている介護施設なら、託児ルームを備えていたり、近所の保育所を利用できることもあります。

有料老人ホーム内に託児所があったり、デイサービス併設の保育園に預けられることもありますし、正社員だけでなく、派遣社員が利用できる保育施設を提供している職場もありますので、ぜひ派遣会社に伝えて下さいね。

そのような介護施設には同じ立場のママさんが多かったり、老人ホームの経営者が女性だったり、育児中の女性にとって心強い環境だったりしますよ。

私が以前働いていた会社も、経営者がシングルマザーでしたが、同じ立場の女性を積極的に採用していたんですよね。

育児と仕事を両立するには、家庭内の協力だけでなく、勤め先の協力も大切になりますので、ぜひ子育てに理解ある介護施設を見つけて下さいね。

その第一歩が介護派遣会社への登録になります。無料で利用できますので、気軽に会員登録を行ってみて下さい。